会社概要

ごあいさつ

 弊社は創業より90年に亘り、環境保全の推進に携わってまいりました。これは永きに亘りご愛顧頂いているお得意様はじめ、弊社を支えてくださるすべての皆様のお蔭と深く感謝申し上げます。
 さて、地球環境の悪化が重大な問題となってから久しいですが、ようやく世界各国が、温暖化防止のためCO2削減に向け、協力し努力していくことになりました。
 弊社も環境保全に携わる一企業として、快適な生活環境を維持するため、ビルの衛生設備の清掃保守を主たる業務として努めてまいりました。今後も皆様に信頼と安心をお届けするよう、常に皆様の立場に沿ったご提案と、きめ細かな安全第一の仕事を通して、社会に必要とされ役立つ企業を目指してまいります。
 弊社の所在地は一丁目一番地です。 原点であります。そして弊社の原点であり最優先の使命は「仕事に誇りを持って社会に職業奉仕をしてゆくこと」であります。

会社概要

会社名 株式会社タカサゴ
所在地 〒171-0031 東京都豊島区目白一丁目1番1号
代表者 代表取締役 新倉 康榮
創業 大正15年(1926年)5月1日
設立 昭和31年(1956年)8月20日
資本金 1,000万円
電話 03-3989-0890
FAX 03-3989-0969
メール mail@takasago.tokyo.jp
ホームページ www.takasago.tokyo.jp
新宿営業所 〒161-0031 東京都新宿区西落合一丁目25番4号
電話 03-3950-5110

FAX 03-3950-5104

創業時の社名の由来

歌川広重の名所江戸百景にも描かれたように、現在の豊島区高田2丁目あたりは、そのむかし「砂利場」という地名でありました。創業に当たり、高田の砂利場から「高」と「砂」をとり、社名を高砂衛生舎といたしました。

会社沿革

大正15年(1926年) 5月 新倉由五郎が高砂衛生舎を創業し、警視総監の許可をうけ清掃業を始める
昭和 9年(1934年)11月 東京市営になったし尿の汲み取りを牛込区、小石川区にて始める
昭和11年(1936年)11月 東京市の拡大に伴い淀橋区、豊島区の汲み取りも請け負う
昭和21年(1946年) 6月 浄化槽清掃業の許可を受け、浄化槽清掃事業に着手する
昭和31年(1956年) 8月 株式会社高砂衛生舎を設立する。資本金100万円とする
昭和35年(1960年) 9月 新倉康榮が代表取締役に就任する
昭和38年(1963年) 5月 一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける
昭和41年(1966年)10月 資本金400万円に増資する
昭和49年(1974年) 5月 社名を株式会社タカサゴに変更する。資本金1,000万円に増資
昭和49年(1974年) 6月 建築物飲料水貯水槽清掃業の登録を受ける
昭和51年(1976年) 6月 産業廃棄物処理業の許可を東京都より受ける
平成12年(2000年) 7月 新宿区西落合一丁目に新宿営業所を設置する
平成18年(2006年)11月 創業80周年記念式典を開催
平成19年(2007年) 9月 建築物排水管清掃業の登録を受ける
平成28年(2016年) 5月 創業90周年を迎える

お取引先

官公庁 並びに 民間企業 約300社

設備機材

  • バキューム車         8台
  • 強力吸引車          1台
  • 排水管高圧洗浄車       2台
  • 排水管内カメラ        1台
  • 貯水槽清掃用車両       3台
  • その他機材各種

許可・登録

  • 一般廃棄物収集運搬業 [汚でい](東京都23区)
  • 産業廃棄物収集運搬業 [汚泥ほか](東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県)
  • 浄化槽清掃業(東京都)
  • 建築物飲料水貯水槽清掃業 
  • 建築物排水管清掃業

取得資格

  • 貯水槽清掃作業監督者
  • 排水管清掃作業監督者
  • 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者

安全への取り組み

現場での取り組み

  • 安全ミーティングの実施
  • 作業手順の順守
  • 作業区画の安全対策
  • 第三者への注意喚起

安全衛生委員会の取り組み

  • 社内安全衛生大会の開催
  • 社内KY訓練の実施
  • 安全標語の策定と社内外へのアピール
  • 安全行動目標の策定と実践